今回のご依頼者:

ビルオーナー様

ご相談内容:

繁華街の雑居ビルの防犯対策

施設タイプ雑居ビル(1階はテナント店 2階~8階は賃貸住居)
お困りごと自転車の盗難が半年に約1回、ゴミ捨て日外にゴミが出ている。エレベーター内での悪戯
ご要望低予算で主要箇所に防犯カメラ設置、エントランスにモニターテレビを設置し映像を映してほしい。
重要点録画機の保管場所がない。電源供給が困難、配線ルートに400mmのコンクリート壁
築50年ほど経ちます。防犯カメラは何度も考え見積も取りましたが、高額のため諦めていました。管理会社さん の紹介でNDS(西日本電波サービス)さんに相談し、サービス価格で設置してもらいました。(数箇所壁の貫通、カメラ4台、録画機、モニターTV等)

赤外線暗視カメラ(投射距離20m)

年間を通してさまざまな苦情がありました。自転車の盗難、ゴミの不法投棄、エレベーター内で悪戯など悪質な事件が発生し、大変困り防犯カメラ設備を導入しました。

結果として、カメラを取り付けてもゴミの放置は続きましたが、入居者の方が放置してないということがわかりました。エレベーター内の悪戯はなくなり、自転車の盗難もなくなりました。

モニターテレビをつけたことで本当にカメラがついていると認知されたのか悪戯がなくなりました。

今思うと、もう少し早く設置すればよかったと思います。

対策:

カメラの設置場所、モニター設置場所、録画機設置場所をオーナーさんにご提案

入居者専用のエレベーターに防犯カメラ設置
エントランス通路にモニター設置
入居者駐輪場の監視カメラ映像

施工:

熱交換機器用のBOXに収納

鋼鉄製の機器収納BOXに放熱スペースを設け施錠。エントランス モニターまでレコーダーの受信機を延長。全てエントランスで 設定および微調整が行えるようにしました。もちろん小型モニター で直接レコーダーと接続しても全ての設定が出来ます。

配線ルートを確保するための壁面貫通作業

この作業は、振動と音がするためテナント店、入居者の皆様に事前に 施工日の案内をさせていただき無事貫通いたしました。 (所要時間 30~50分)配線におきましては、天井ルートで 施工していますので、美観的にも影響がございません。

メンテナンス:

警備会社さんと連携し緊急時対応、万全のアフターサポートで安心

こちらは、警備会社さんが緊急時対応する体制をとっています。機器の不具合が合った場合は、弊社へ連絡があります。(保証期間内に盗難があった場合などは、速やかにご訪問対応しデータをバックアップ、アフターサポートが整ってるので安心です)

2年目より、メンテナンス契約を予定していましたが、緊急時の連絡体制は 変わらないまま今日に至っています。設置は、2008年9月に設置しましたが、エレベーター内の異臭、ゴミの放置、自転車の盗難0件ということです。私どももお役に立ててよかったと思います。(施工日:2008年9月)

今回のポイント:

1.メイン通路を照明などを増やし明るくする

暗い雰囲気をかもしだす場所は不安を感じるので、照明を増やし対策をしました。

2.まずは、通路、エレベーターで人に出会ったら挨拶を交わす

まず声を掛けることにより、認知したとの啓示が相手を和ませる。

3.二重の備えを怠らずに実行する

今回は、自転車置き場に大きくカメラ監視録画システム警戒中のステッカーを貼りました。このことにより警戒区域ということを知らせる。