防犯カメラ監視システムで防犯対策

西日本電波サービスから、防犯カメラ監視システムのご提案

■ 防犯カメラ

万引きや強盗、悪質ないたずらやストーカー行為などを抑止する効果と録画と映像により皆様の安全確保に役立っています。通常はカメラ4台から8台が平均的でデジタルレコーダーへ全て動画として記録しています。最新の防犯カメラの事やシステム設計、施工に関する詳しい情報等はお問い合わせください。

■ 監視カメラ

モニターを、ほとんど有人で管理しています。駐車場、遊園地、海水浴場、プールなどの大型施設の監視目的に設置され、事故をいち早く感知したり役に立っています。最新の監視カメラシステム設計、施工に関する詳しい情報等はお問い合わせください。

3つの導入プラン

3つの目的から、最適な防犯カメラプランをお選びください。

Plan A 防犯カメラシステム

プランの特徴

建物の屋内や屋外に防犯カメラの取付けをしたい。同じ敷地内で映像を記録したい。昼夜を問わず常時録画したい。このような防犯対策に幅広くお応えします。

こんな施設におすすめ

アパート、学校(小中高大)、コンビニ、お寺、商品倉庫、マンション、保育園、スーパー、寺院、ビル、幼稚園、本屋、工場など

分譲・賃貸マンションエントランス

分譲・賃貸マンションエントランス

屋外駐車場

屋外駐車場

屋外駐輪場

屋外駐輪場

セット内容
  • 防犯カメラ×1~12台(赤外線カメラ、LEDセンサーカメラ、ドームカメラ、ハウジングカメラなど)
  • デジタルレコーダー(4ch、8ch、16chいずれか)×1台
  • モニターテレビ×1台

※設置場所の条件により、必要台数や仕様は変わります

システム+工事料金の目安
一般的に導入されている防犯カメラ設備です。敷地面積や建物の規模によってカメラ台数や工事費は変わります。屋内に設置する場合は、4chシステム。屋外にも設置する場合は通常8chシステムを目安としてください。まずは現地状況確認の上、御見積提案をいたします。施工条件にて異なりますが、目安として15万~60万円程度でセットアップできます。

Plan B 監視カメラシステム

プランの特徴

監視カメラとしてのカメラは、360度回転やズーム(プリセットメモリー)など多機能機種が多く、現在はアナログからデジタルに移行しています。(使用用途や機種により異なりますので詳しくはお問い合わせください。)

こんな施設におすすめ

老人養護施設、病院、幼稚園、保育園、イベント会場、各レジャー施設、大規模駐車場など

受付(レジ、サービスカウンター等)

受付(レジ、サービスカウンター等)

結婚式・セミナー会場等

結婚式・セミナー会場等

通用門

通用門

セット内容
  • 監視カメラ×複数台(スピードドームカメラなど)
  • デジタルレコーダー(8ch、16chいずれか)×1台
  • モニターテレビ×1台
  • PC×1台
  • 遠隔制御ソフト×1本※設置場所の条件により、必要台数や仕様は変わります
システム+工事料金の目安
高機能監視カメラを使用する場合が多く、主に監視システムの価格が上がりますが、工事代金は変わりません。 防犯カメラプランとほとんど同じになりますが、防犯目的か監視目的かの違いでカメラの選定、仕様が異なります。監視カメラ設備は、防犯カメラ設備と比べ広角望遠カメラが一般的に導入されますが、ズーム、パン、チルト、PTZ機能付監視カメラも多く導入されます。施設内部での危険回避などの目的で多く利用されています。監視カメラの配置場所の確定と配線経路など、詳細な現地での調査が必要です。

Plan C 遠隔スポットシステム

プランの特徴

防犯カメラシステム、監視カメラシステムをスマートフォンでどこからでも見ることができるようにするシステムです。また、PCにて各拠点を一括管理しご覧になれるシステムも設計できます。

こんな施設におすすめ

郊外の保養施設、資材置き場、山岳施設、店舗、事務所、果樹園、畑など

遠隔地出入り口をIPカメラで確認

遠隔地出入り口をIPカメラで確認

遠隔管理(資材置き場・現場事務所)

遠隔管理(資材置き場・現場事務所)

パノラマカメラ設置イメージ

パノラマカメラ設置イメージ

セット内容
  • 監視カメラ×複数台(プリセットドームカメラ、広角ハウジングカメラなど)
  • デジタルレコーダー(8ch、16chいずれか)×1台
  • モニターテレビ×1台
  • PC×1台
  • 遠隔制御ソフト×1本
  • カメラコントローラー×1台※設置場所の条件により、必要台数や仕様は変わります
システム+工事料金の目安
監視する対象物および距離などによりカメラの選定及び仕様、価格は変わります。遠隔制御で通用門などを開閉したり、プリセットPTZ機能の設定で警戒箇所を自動でスピーディーに映し出すことができます。システムは、通常の防犯カメラと比べると費用がかかりますが、施工代金は変わりません。