今回のご依頼者:

車所有オーナー様

ご相談内容:

ガレージに遠隔制御カメラ設置

施設タイプのどかな郊外の住宅
お困りごと土曜、日曜は人の往来が多くゴミなどが放置されている
ご要望カメラとセンサーライトで人が近づかないようにしたい
重要点車庫周辺に人が近づくとセンサーライトが事前に点灯
レジャー施設が近くにあり、公営駐車場周辺に位置するため、路上駐車や敷地近くを人がよく通る。
車庫を含む敷地内に、ゴミなどが放置されていることが2~3度ありました。 車に悪戯はされてなかったが、勝手に雨宿りする人がいる。

対策:

プライバシー侵害などに配慮したカメラの画角等の設置

ガレージ1
カメラおよびセンサーライト
ガレージ2

施工:

ネットワークカメラ2台とセンサーライト2台にて後ろからと前からカメラ撮影。

まずは、人が侵入しないようにセンサーライトで威嚇します。 カメラがついていることに気がつき立ち入らないようにする。

電源を自宅から取り出し、外にコンセント及びブレーカーを防水プールBOXに収納しています。

カメラのLANケーブルは、屋外用の防水タイプ更にPF管で保護し、 室内へ接続しています。
途中約8mほどの架空線を利用して入線しています。

設置状況映像

自宅入口、右、左と車庫内あわせて4台カメラを設置しています。

43万画素のアナログカメラ2台と130万画素のネットカメラを2台設置。
アナログカメラには、ネットワークサーバーを取付デジタル変換しています。
オーナー様のパソコンには左のようなイメージでどこからでも確認でき、カメラを上下左右にコントロールすることが出来ます。

今回のポイント

1.ガレージに電源がなかったので、自宅より電源を供給

自宅からガレージまでは30mほど距離があり、架空線を利用したり、庭周りに配管工事が必要でした。

2.防水コンセント収納BOX を車庫柱に取り付け、ブレーカーも設置

留守が多いということと、屋外設置の条件が重なり、万が一の対策として落雷などを考えブレーカーが 遮断するようにしました。

3.アナログカメラ2台とネットワークカメラの混合システム

アナログカメラをデジタル変換し、全てネットワークにて視聴できるようにしています。 ネットワークカメラ2台は遠隔にて上下左右及び6倍までズームが可能です。