ご相談内容:

主要交差点の防犯対策、安全対策

通勤通学時の歩行者、高齢者や子供たちのさらなる安心・安全を確保するため

対策:

防犯カメラ設備の選定と設計

交差点付近前周囲360°が撮影できる個所へカメラ複数台設置。
交通ルールとマナー、交通安全への取り組みを促すため目立つ位置にカメラを設置。
当然プライバシーにも配慮し画像の一部を隠すことができる機器を選定し設定。

付近の状況が即座にわかるための工夫

さまざまな場所へカメラの高さを2.8から最大5.5mの高さへ設置し周囲を完全網羅
架空配線にて全てのカメラと録画機器を接続

今回のポイント

防犯、安全対策に必要不可欠

交差点周囲での子供および高齢者等の安心・安全性が向上。
防犯の観点はもちろんのこと、自転車、自動車運転中の交通ルールとマナー、通勤通学の歩行者、高齢者や子供を交通事故から守る観点からの交通安全対策として防犯カメラが高い効果を発揮。
地区全体として数百台規模の設置を検討中